snow2field

snowfieldの日本株投資、アメリカ株投資 

日本株、アメリカ株、市場動向、小型、中型株を中心に独自の銘柄分析、銘柄選定によって勝てる銘柄をお伝えしていきます。

世界マーケット

24 1月

米市場 1月26日 FOMC 

アメリカでは 1月26日 FOMC通過後に

議長会見があります。

日本時間 27日に日付けが変わった  早朝4時半くらい


この議長会見で  一旦 あく抜けになるか?


それとも 波乱とはるか?



目先 短期的に売られすぎではあります。




売られ過ぎだからというだけで  戻せるのか?  




米 FRBは 上がり過ぎた 株高を抑制したいとのメッセージ
(FOMC議事要旨で そういったニュアンスと 僕は解釈している)

だから下げています。



FRBは 株高を抑制したい!!


しかもマーケットを 大きく損傷しないように、一定まで下げて行きたいとの思いがあるだろう。





昨夜の  メルマガで アメリカ株はどこまで 下げれば 妥当な価格帯なのかを配信しました。



巨額財政出動の恩恵で 株価は膨らみ過ぎました。


膨らみ過ぎた部分を FRBは 抑制したい!


では どのくらい 膨らみ過ぎているのか?   




過去30年の統計から  2022年  妥当と予測できる 数値があります。


その価格帯くらいを FRBは 考えているかもしれません。




●これが 分かっていれば  いつ どこまで 手を出してはいけないかが見えてきます。

●アメリカ株を 仕込むなら  妥当値近辺まで 押した時です。





全てメルマガにてお伝えしております。



 



23 1月

マーケットはどうなる? マーケットについて

下記は 昨日配信のメルマガ内容です。









マーケットについて  


株式市場がどうなるのか? すべてはアメリカ次第です。


不安な方も 多いと思うので ここで 現状を整理してみましょう。


まず 下げの要因は何か?

なぜ 下げているのか?  


理由ははっきりしています。 


FRB 議事要旨からです。  ぼくの認識として FRBは 株高を抑制したいと考えています。

複数回 メルマガで 内容は再送していますね。




下げ要因はそれが全てだと思います。


FRBは あのまま行くと バブルの兆候があるので 株価を抑制したいと 言ってます。


やっとその認識が 世界中に広がって 世界中の投資家が 株価格 高すぎると  

これは考え直さないといけない 


ということで 売りが広がっています。



●FRBの  思惑通りに 下げているといえます●




ナスダックが一番 厳しい状況の理由  

2つあります。  


1つは  金利が上がるイコール ナスダック グロースは厳しいという 認識

(近年としての話)


ではこの認識 どこで  いつから生まれたのか? 

2000年 ITバブル崩壊の時からです。   

ITバブルの 時 FRBは いまと同じように 金利を上げる政策をとりました。

そうなって 一番下げたのはナスダック グロースです。  指数は 高値から 半値まで下げました。

それが ITバブル崩壊 


ある意味 FRBが 金利上げによって バブルを崩壊させてしまったともいわれている。



2つめの 理由  

コロナショック後 巨額財政出動&  金利引き下げによって  

真っ先に 上げていったのが ナスダック グロース  相場をけん引しました。


その後 ダウやS&P500が 追従しましたね  




今回 巨額財政出動は終了となり  金利上げ  その後 金融引き締めと  FRBは 切れるカードが山ほどあります。



真っ先に上げた ナスダックにとっては いまから 行われる政策は 完全に逆回転


真っ先に 上げたナスダックが 真っ先に 沈む 理由です。





●ここからが 大事●


マーケットを 見渡すと  そろそろ  バブル崩壊とか  すべてが終わるとか 


恐怖時に 広がるキーワードが 各所で 出始めています。 


ただ まだ総悲観ではない。




FRBは どうしたいんだった??   株高を抑制したいんだよね?

FRBショックを起こしたいの?


コロナショックのように 30%下落する ショック安を 誘発したいの?



違うよね??


今ショック安を 引き起こしたら  また 金融緩和しないといけないし   金利上げなんて とてもできなくなる


更には アメリカの 景気を腰折れさせる可能性だってある 




出口戦略を したいのに  崩壊戦略になってしまう。



これは FRBにとって  非常に 難しい 采配になる


(2000年に ITバブルを崩壊させているだけに)




●ここで  失敗したら すべてが パーになる


巨額財政出動で  企業を支えました。  大型倒産はさせない!!  実際そうなっていない

財政出動の 効果で  アメリカの景気は コロナの最中ではあるが 良いと言われている。


ここで ショック安など起こしたら  すべてが ぐっちゃぐっちゃ になります。 



株高が 行き過ぎて  FRBは バブル崩壊を 起こさせないために 先手を打った  その効果で 株高を抑制できている。



次は 失速を 一旦 止めなければならない


来週  何らかの リップサービスが 出る可能性はあります。





FRBは ここから 金利を上げなければならないんだよ。   まだ 1回も上げれていない。


上げる前から マーケットが クラッシュしたら  金利は上げれない。


一旦 止まるタイミングは近いと思います。


FOMC 近辺という認識で 間違いないでしょう。





もう1度 重要な 部分


FRBは  2022年は 株高を抑制したい  だから 株価は 上がらないと思います。


個別は上がるのがあるとは思う。  


ですが 指数としては  2022年は  年初からの リターンでマイナスもあり得ると。



すでに ダウとS&P500で  7%ほど 下げていて


ナスダックは 13%近く下げている    





年初リターンは 1月から  大幅マイナスです。  




今年買いで 手を出すとしたら  


3指数のダウントレンドに 底打ち兆候が 見えた時です。


落ちているナイフ状態の いまは  手を出すべきではないです。


短期で リバウンドを狙うならありです。  


長期を見据えて 買うのなら  最低でも 底打ち兆候が 見られるまで待った方がいいです。





落ちるナイフは 落ちてからです。


途中で触ると 怪我します。





来週 FOMC  どうなるか  見極めた方がいいです。
31 7月

米3指数チャートについて


ダウチャート日足

昨夜の下落でMACD は右下へ変化
来週月曜日に下落すると
シグナルとデッドクロスの形へ

5月高値からの横へラインを引くと
現在の高値が、頭打ちライン

下げの流れになる可能性

来週から注意


_20210731_103020








S&P500チャート日足


昨夜の下落でMACDがシグナルと微妙にクロス
週明け下げるようだと頭打ち意識


_20210731_103349








ナスダックチャート日足

7/8以降  MACD シグナルは右下へ向いたまま
7月天井感を感じる形


_20210731_102755





3指数日足チャートで一番、形が悪いのは
ナスダックチャートです。


一番形がましというかしっかりしているのはS&P500指数チャート




米主力決算も出揃っての8月入りです。


来週からどういった動きになるかの見極め重要。

3指数チャート 日足だけで言えば良いとは言えない形なので注意必要。





それぞれのチャートが改善するには  力強く 出来高を伴って上げれば問題ないです。

ですが多くの投資家が夏休み入りのタイミングでは ボリュームを伴った上げは期待できません。



毎年夏場は相場が枯れます。  



すでに 大きな資金を動かすところは7月8日近辺の下落の時に
引き上げて今頃夏休みを満喫しています。


8 1月

アメリカ株 チャート改善から買いサイン点灯の銘柄

日本でも最近よく目にするようになってきた こちらの銘柄


昨夜の値上がりで 買いサインが強烈に点灯 


MACD シグナル明確に ゴールデンクロスを発生

前回 同じようにMACD シグナル Gクロス発生の後どうなっていますか?

昨年の11月  上げまくりました。


昨夜点灯しました。   買いですねこの銘柄

リターンを狙うなら  買うしかない銘柄です。


_20210108_104538


銘柄名は メルマガでのみ お伝えしています。


昨夜 ナスダックは 不安を払拭し最高値を奪取しました。

目先強い形へ!!

再びテクニカルで軟調のサインが出るまで 攻めの姿勢です!!



今乗らないと 何時乗る??






下記銘柄は 日本では買えませんが   僕が普段から回転させている最強銘柄




2020年 ETFの中でも抜群のパフォーマンスを誇る

テスラモーターを組み入れる ETF   ティッカー ARKK  (日本のネット証券では買うことが出来ません)

インタラクティブブローカーズ証券であれば購入可能

僕はシンガポールの口座で購入しています。


_20210108_103728

組み入れ1位がテスラモーター  昨夜 テスラは 約8%爆上げ




昨夜の上昇で MACD シグナル ゴールデンクロス寸前  

実際の買いタイミングは一昨日です。  

まだ買いサインが点灯する一歩手前  ここから買っても取れる可能性が高い。

僕は一昨日から便乗中    








ロジテックインターナショナル  ティッカー LOGI  
(日本の証券では買う事が出来ません)
インタラクティブブローカーズ証券であれば購入可能

僕はシンガポールの口座で保有中


_20210108_104332








2 1月

2021年 ポートフォリオに入れるべきジャンル

長い投資人生

長期の目線で見た場合、配当利回りが一定以上のものを組み入れた方が有利です。

コロナの影響によって今も 安定した配当利回りを提供してくれる銘柄は凹んだままです。


いずれ地球はコロナを克服します。 今年は無理でしょうが 2022年もしくは2023年地球はコロナを克服する時が来ます。

その頃には凹んでいるものが コロナ前の水準に戻る可能性が高いです。

配当利回り4%台のものを NISA枠でポートフォリオに入れておこう。 


きっとそれは 2年先 3年先 と時間が経ったときに 有利に働いてくれる。

5年先となればもっと有利に働いてくれる可能性があります。

年間利回り4%  


例えば100万円 投資したとしましょう。  今年2021年の年末には 104万円になります。(NISAですと配当丸取り)

それを複利運用したとします。

2022年末は 104万に対して 4% 108万1600円
2023年末は 108万1600円に対して 4%  112万4864円
2024年末は 112万4864円に対して 4%  116万9858円
2025年末は 121万6652円です。


100万円を 1月4日 直ちに NISA枠で  利回り4%ある  安定の某銘柄へ投入した場合

NISA枠 複利運用で 2025年には 121万になっている 



100万円を 銀行に 5年間 定期で置いてて 利息は いくら?  

5年後に たったの500円ほどです。 




下記のチャート ご覧ください。

某 年間利回り4%を超える銘柄です。  

6月からずっと横ばい。   

なぜ横ばいか?   コロナの影響があるからです。

影響しているのはコロナです。   コロナが収束へ向かうなら 株価はコロナ前の少し手前まで戻る可能性が高い

1年先か 2年先か 3年先か 時間がかかるだろうが

緩やかな値上がり益と  年間4%の配当益を狙える可能性がある。

もしも 株価が緩やかでも 年間に5%上がるとしたら 3年で株価は 15%上がり

配当は3年で 12%  合計 27%の 益という事になる。



乗るか乗らないか??    


僕はもう乗ってます。  この流れは世界のあるジャンルを見ていれば答えは出ています。




時間はかかるが これは堅い投資になるだろう。




_20210102_223214

  


メルマガではすべてをお伝えしております。








にほんブログ村 株ブログ 株 オリジナル手法へ
にほんブログ村




にほんブログ村 株ブログ 成長株へ
にほんブログ村




にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村




にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村








プロフィール

snowfield115

投資歴27年の経験を元に、日本市場での勝ち方、個別銘柄での稼ぎ方、全体相場の方向性などもお伝えしていきます。
日本株投資は
四半期発表が良いであろうを先回りし仕込む、そして発表日もしくはそれまでに利益確保を狙う企画  

四半期ラリー (四半期ラリーはsnowfiel提案の勝率を追及する独自戦略、四半期ラリー名は僕が考えたネーミングです)

数年前までヤフーグループで200数十人を集めて投資グループを開いていました。
これからの時代、日本の証券会社の口座だけでは相場を生き残れません。
香港もしくはシンガポールでの銀行口座、証券口座を保有し外貨と証券の保有をお勧めします。僕自身もシンガポールに銀行口座を持ちそれに連動する証券口座にて、シンガポール市場、香港市場、NY市場で勝負します。