snow2field

snowfieldの日本株投資、日本株予想

小型、中型株を中心に独自の銘柄分析、銘柄選定によって勝てる銘柄をお伝えしていきます。

シンガポール株

23 11月

2020年度の運用を考える頃です。

2020年はどのように運用されますか?


今の相場のように上げたり下げたり、特に日本市場は外部環境次第と先物勢次第で乱高下します。
このようなアップダウンですと、勝つのはかなり困難です。

日本株100%のポジションではかなり厳しいといえます。


可能であれば分散投資が良いです。

日本円100%の資産ではなく、外貨40%  金や仮想通貨など10%  日本円40%~50%

これぐらいの配分は目指したいですね。


僕は日本円 30%  外貨など70%です。  


国内運用はそれ以下です。 



ほぼシンガポールでの運用   


シンガポールリートを主軸で長期投資  配当複利運用  2020年で9年目突入

米株投資 金投資 遊びで仮想通貨  


シンガポールリートであれば現状 4.5%~5%台での運用が可能です。

数年前まではこれが6%台で回せていました。 

米金利下げの影響でリート人気によって 株価上昇  利回り低下となっています。


現時点での僕のシンガポールリートと個別銘柄のポジションは

MAXポジション継続 


シンガポールなら長く安心して保有できます。  日本株だとこうはいかない。事あるごとに乱高下して値を崩しますよね。


シンガポールリートであれば長期投資が可能。  ここ数か月は香港からの資金流入もあってシンガポールリートは強い流れが継続しています。

おそらく2020年も香港からの資金逃避が継続するでしょう。








2020年度の運用イメージはそろそろ固めていくべきです頃合いです。

2019年度の運用は11月に終了しています。  これはヘッジファンドやファンドもそうです。


2020年度も僕の主軸は シンガポールリートでの運用  配当は再投資
プラスして米株投資  

日本株は常に超短期  四半期決算に絡む四半期ラリーです。




皆様もそろそろ2020年度をどのように運用していくかを考えてみてはいかがでしょうか?





にほんブログ村 株ブログ 株 オリジナル手法へ
にほんブログ村




にほんブログ村 株ブログ 成長株へ
にほんブログ村




にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村




にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村






27 10月

10月29日~30日 米FOMC 

今週は29~30日  アメリカでは FOMCでの金利下げがあるかどうかです。



アメリカ国内ではCMEグループが利下げ確率を92.5%と予想している。



低金利となれば益々リート市場へは資金が流れていく事になります。



金利下げがもしもなければ一時的にNY株は下げる可能性



今週はFOMCの内容次第では上下に振れますので注意が必要です。





にほんブログ村 株ブログ 株 オリジナル手法へ
にほんブログ村



にほんブログ村 株ブログ 成長株へ
にほんブログ村




にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村



にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村




26 10月

長期投資を考える!!

ここからの先の未来どのように投資をしていきますか?


日本市場でも、例えば先物を売ったり買ったりを繰り返して利ザヤを積み重ねる投資法は、毎日常にウォッチしなければなりません。

なかなかそれは難しい事です。 勝ったり負けたりを繰り返すと、博打のようになってきます。


本来の株式投資とはいったいなんでしょうか???

会社の未来を買う!!

会社の将来の業績を読み買う!!

会社を応援する!!

もともとの基本はそういった事であると思います。


近年は利ザヤを稼ぐのを優先するために、レバレッジを大きく掛けたり、一発を狙う的な博打要素が大きくなっています。



保有資産の中でそういった部分に使うお金は有っても良いですが、

基本は未来を読み、未来を買うような腰を据えた部分を軸にするべきではないでしょうか。





長期投資としてのシンガポールリート投資を2010年から僕はずっと行っています。



日本のリート 平均利回りは3.5%(税引き後2.8%)


シンガポールリートの平均利回りは5%(日本国内税引き後4%)  シンガポール側は無税

5~8年前までは平均利回りは6.8%~7%ほどありました。  銘柄の値上がりで株価が上がって利回りが低下している。


これは世界の富裕層が高い利回りを求めて今も断続的にお金を入れているからです。



5年くらい前までがシンガポール国内で口座を開設する最終タイミングでした。
8年前は規制もなくてすべてが緩かった。


現在はシンガポール国内で口座を開設することはほぼ困難です。

日本国内でシンガポールリートに長期で投資する方法は、SBI証券で一部取り扱い
マネックスや楽天証券でも一部取り扱い

アイザワ証券ではもう少し多く取り扱っていますが、対面証券なので手数料がかなり高額

Interactive Brokers証券(アメリカの証券会社)ですが日本で口座開設可能  日本版があります。
ただし最低預入額 10万USD(日本円で1080万円相当) 以下の場合は 
口座維持手数料が発生 毎月10米ドル  年間120ドル  日本円で13000円ほど(たぶん)

詳しくはウェブサイトを確認ください。



IG証券でも取引は可能ですが、IG証券の場合は 株券ではなくCFDになりますので、
保有するには金利が掛かってしまうのです。
短期なら良いが中期 長期になると IG証券では厳しいです。





 


にほんブログ村 株ブログ 株 オリジナル手法へ
にほんブログ村




にほんブログ村 株ブログ 成長株へ
にほんブログ村




にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村




にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村













 




14 10月

シンガポールの一部の銘柄は最高値祭⤴️

アジアの中でも際立って安定的かつ順調なのがシンガポールリートです。
世界中のリート市場の中で一番配当利回りが高いのがシンガポールリートです。

今日最高値を更新しているのが

Mapletree 兄弟の一角

Mapletree logistics Trust  最高値⤴️⤴️

下記は一年チャートです。

昨年10月から右上へのトレンド継続中

配当丸取り&値上がり益のダブルWIN銘柄


18 9月

データセンターポートフォリオを取得!!

現在リートの中で値上がりするキーワードは 



ズバリ  データセンターである!!



Mapletree Industrial Trustは北アメリカでデジタルリアリティから14億米ドル資産のデータセンター
ポートフォリオを取得の報道



この影響もあって株価は物色されて最高値を更新!!


上場は2010年10月  株価は1.15でした  

現在2.40  株価は2倍化オーバー


投資家全員を 9年もの間幸せにしている最強銘柄に1つです。



_20190918_221842


ほぼ上場の初期段階から保有中








にほんブログ村 株ブログ 株 オリジナル手法へ
にほんブログ村




にほんブログ村 株ブログ 成長株へ
にほんブログ村



にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村




にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村







プロフィール

snowfield115

投資歴27年の経験を元に、日本市場での勝ち方、個別銘柄での稼ぎ方、全体相場の方向性などもお伝えしていきます。
日本株投資は
四半期発表が良いであろうを先回りし仕込む、そして発表日もしくはそれまでに利益確保を狙う企画  

四半期ラリー (四半期ラリーはsnowfiel提案の勝率を追及する独自戦略、四半期ラリー名は僕が考えたネーミングです)

数年前までヤフーグループで200数十人を集めて投資グループを開いていました。
これからの時代、日本の証券会社の口座だけでは相場を生き残れません。
香港もしくはシンガポールでの銀行口座、証券口座を保有し外貨と証券の保有をお勧めします。僕自身もシンガポールに銀行口座を持ちそれに連動する証券口座にて、シンガポール市場、香港市場、NY市場で勝負します。

メルマガにて直近の大勝ち銘柄
日本株投資  2019年 1月4日   13:09  アンジェス4563を 380円~390円で推奨 2019年 1月17日  アンジェスを520円~510円 利食い推奨  35%上昇 2019年 1月20日以降 アンジェス再度便乗 700円台で再び利食い推奨 2019年 2月25日には アンジェスは990円まで上昇 2019年2月19日9時半 リンク4428を9700円~9800円で推奨 20019年2月25日 12470円まで上昇