snow2field

snowfieldの日本株投資、日本株予想

日本株、アメリカ株、市場動向、小型、中型株を中心に独自の銘柄分析、銘柄選定によって勝てる銘柄をお伝えしていきます。

個別株予想

16 5月

NVIDIA 最高値を大きく更新!!

昨夜 NVIDIAは 最高値を更新

動きだしたのは深夜 2時以降!!

最高値更新の理由があります。  日本では一切伝わらない内容。
これを理解して乗れるかどうかです。

上げる株には訳がある。

(理由はメルマガ参照)



_20200516_104108


決算発表は5月21日予定









一昨日木曜日 日本時間深夜  

NYダウ指数が一時22700ドルまで下げました。

ナスダック指数も 8700ドルまで下落しました。


NVIDIAも前日に 320ドル台へ乗せていましたが 全体相場下落の煽りで

一時 307ドルまで下落  

しかし大引けでは320ドル台へ戻す


昨夜も一時 317ドルあたりまで押す時間がありました。



9 5月

株式売買の利益の一部を寄付

4~5月、株式市場の戻りに上手く乗れたので、利益の一部を寄付させていただきました。

_20200509_124648


2 5月

NY株大幅下落について  ダウ620ドル安の背景

昨夜のNY市場 622ドル安


ナスダック   284ドル安



ナスダック指数は 先日の時点で 昨年12月頃の水準へ戻していました。
ほぼコロナショックはリセットの位置



  _20200502_105008


戻りのピッチが速かったので、利食い売り優勢での下落 

調整して当然!!

週明けのNY市場の動きをみましょう。  





NY株 時価総額 1~3位を争う銘柄の1つ  アマゾンは 最高値を連日のように更新!!

いつまでも 二番底 二番底と 待ってる人は 完全に乗り遅れています。

攻める人は、この1か月 NY株で 恩恵を受けていますね。

アマゾン以外でもNY株個別は 最高値を更新する銘柄が出てきています。

そりゃあ 上がり過ぎたら調整下げもします。



コロナショックでの爆下げ、十分安くなったNY株  買えなかった投資家

今度は  2番底を待つ。   


2番底が来たら 来たで もっと下がるのではないかと怖くて買えない。

じゃあいったい何時買うんだい?  
買えない人は暴落であろうが 二番底であろうが 怖くて買えない。

押し目 押し目 というが  押したら買うんかい?

株はみんなが総悲観して怖い  怖いという場面で買うんだよ。


果敢に攻める連中は この1か月攻めて  恩恵を受けてます。

負けを取り返した投資家もいますね。  




コロナショックでの爆下げとしてはもう終わってます すでに過去です。  

コロナ拡大から 非常事態宣言~各国ロックダウン~世界経済ストップ



世界をよく見てください。  

一部地域はロック解除の動き、 これ以上経済を止めておけない!!

段階的解除から経済を動かしていく!  

コロナとの共存を選択!!(ここ重要)  すでに流れは変わっています。


ギリアドサイエンス社の レムデジビル
日本の富士フィルムグループの アビガン
感染者への投与で効果も出ています。 





ナスダック個別の最高値更新銘柄は コロナショックなどすでに 引きずっていないと言っておきます。





今後下げるとしたら違う話になるでしょう。  

コロナの後の影響によるものが原因での下げ要因はあります。
企業倒産の増加や失業者増加です。



出来るだけそれを抑えるために世界は経済を動かす選択をしつつあります。


世界は前を向いて動きだしています。



もしも相場が何かのきっかけで大下げするなら 僕はまた多くが悲観する場面で買い挑みます。











25 4月

アフターコロナ  コロナの向こう側!!

日本株個別で今週も値上がりした個別銘柄とは?

コロナショック後に集中して資金が入っているのがスーパーマーケット系の銘柄


ここブログでもお伝えした銘柄は 

ライフコーポレーション    過去ログ見てくださいね 3回もお伝えしてます。



こちらのブログでお伝え時  2969円

上がるから お伝えしました。



_20200412_234835





_20200425_212729



今や3600円   


ライフコーポレーションは 2番手銘柄です。

一番手はメルマガでお伝えしている 某銘柄で 爆上げしています!!

上がる株には訳があります。



メルマガでの本命は別の某銘柄です。  めちゃくちゃ株価上げてます


そしてドラッグストア各社


昨日もお伝えした任天堂  

任天堂は高株価  100株で460万円するので大人向け銘柄

売ってるものは子供向けだが。


そしてアメリカ市場で爆上げしているのがアマゾン!

アマゾン関連で日本では 遠州トラックとか丸和運輸機関とかが 配達関連で上げています。

ネット販売という事でアメリカではショッピファイが最高値


そして在宅ワーク関連  



日本でもGW明けから決算ラッシュに入っていきます。

決算数字は期待できません。 多くの銘柄が下方修正でしょう。


そんな中でもコロナの向こう側を期待した銘柄が今後上げて行くことになると予想します。



アフタコロナ コロナの向こう側銘柄です。


コロナの向こう側 銘柄を見つけて乗ればいいのです。


そのヒントは先週 今週と強い動きをしたアメリカ株 個別にあります。



下がったから上がるだろう的な考え、名前が有名だから上がるだろう的な考え

そういった安易な発想では勝ち目はありません。


上がる株には訳があって
今この時に合致したテーマや旬を持っている銘柄が上がるのです。


この先のテーマ??

コロナの向こう側  5G関連は必須  

コロナで何が変わったか? 

世界で何が必要とされる流れになっているか?

銘柄選びは先読みとセンスです。


コロナの向こう側 銘柄

メルマガにてお伝えしていきます。  






下記銘柄は  今週ある材料が出ました。  期待された材料です。

材料が出ていったん材料出尽くしですが、まだ終わってないです。

内需関連銘柄

息の長い右上がりに 乗ってきました。



メルマガ見ていただけたら こういう銘柄に乗れるんですよ。



_20200425_142322








19 4月

コロナウィルスに効果が期待される薬(銘柄)

★下記は今朝配信のメルマガ配信の一部です。

アメリカでのコロナウィルス一丁目一番地 銘柄

詳しくはメルマガにて

勝ちたいならこれらに乗らなければならない。




アメリカでコロナウィルスへの効果が期待される薬を作る会社


それらの株価は値上がりし続けている。

すでに攻めの銘柄でも取り上げていますがもう一度詳しくお伝えします。


攻めの銘柄に入れている理由はコロナへの効果が期待される●●を作っているからです。
株価は連日の値上がり。
_20200419_095425

●●の株価は金曜日も上昇

●●が作る
●●は、COVID-19にみられる過度な●●を緩和する可能性があり、
検討が進められている。







●● ティッカー ●●
_20200419_095732


●●も攻めの銘柄でお伝えしている銘柄

攻めの銘柄に入れている理由は3月から治験の話が出ていたからです。


株価は金曜日現在●●ドル 


米製薬大手ー●●は4月10日、
新型コロナウイルス感染症治療薬として「●●」の臨床試験を開始すると発表した。

●●は、新型コロナウイルス感染症の入院患者を対象とした同薬の効果と安全性を判断する試験で、
米●●との提携で合意した。






GILD - Gilead Sciences, Inc.
ギリアドサイエンス ティッカー GILD
最高値は2015年 110ドル台

_20200419_100212


金曜日 株価は急騰9%高

レムデシビル 抗ウィルス薬を製造

米医薬大手ギリアド・サイエンシズの新型コロナウイルス治療薬候補
「レムデシビル」の投与が、重症患者の急速な回復につながったとの
リポートが米医療関連ニュースサイトに掲載され、話題となっている。
報道を受けてギリアドの株価は急騰した。
一方で、専門家の間では不完全な治験データによる解釈を慎むよう求める声も高まっている





ギリアドサイエンスのレムデシビルは
3月の時点から言われていたが

攻めの銘柄に入れなかった理由は
チャートです。

●●と●●のチャートは美しいが
ギリアドはそうではない。

右上がりの美しいトレンドを刻むにはそれなりの理由がある

日頃からの業績がともなっているからです。

こに2社はコロナの前から業績もチャートも好調で

コロナの件で薬が売れたとしてもプラスアルファになり
好調を持続するだろう。

ギリアドはそれまでの推移が緩く右下がり

今回ので急騰しても一時的になる可能性があったので

攻めの銘柄には入れなかったです。





コロナウィルスへの 最前線株は これらです。
プロフィール

snowfield115

投資歴27年の経験を元に、日本市場での勝ち方、個別銘柄での稼ぎ方、全体相場の方向性などもお伝えしていきます。
日本株投資は
四半期発表が良いであろうを先回りし仕込む、そして発表日もしくはそれまでに利益確保を狙う企画  

四半期ラリー (四半期ラリーはsnowfiel提案の勝率を追及する独自戦略、四半期ラリー名は僕が考えたネーミングです)

数年前までヤフーグループで200数十人を集めて投資グループを開いていました。
これからの時代、日本の証券会社の口座だけでは相場を生き残れません。
香港もしくはシンガポールでの銀行口座、証券口座を保有し外貨と証券の保有をお勧めします。僕自身もシンガポールに銀行口座を持ちそれに連動する証券口座にて、シンガポール市場、香港市場、NY市場で勝負します。