snow2field

snowfieldの日本株投資、アメリカ株投資 

日本株、アメリカ株、市場動向、小型、中型株を中心に独自の銘柄分析、銘柄選定によって勝てる銘柄をお伝えしていきます。

日本株予想

11 1月

湖北工業  一時ストップ高‼️



メルマガでは本日

湖北工業に関して

4本以上のメルマガを配信しています。



なぜ湖北が買われているのか?

いつまで上がる可能性があるのか?

なぜ強いのか?



すべてメルマガにて お伝えしております。







ホルダーおめでとう🎵



上場初日に買った玉

まだ持ってます



もう少しで

2バガー  目の前でお見せできるかと。



_20220111_173101






下記は追加で入れてる玉
これは回転用



_20220111_145724








2 1月

2022年日本市場への向き合い方


2022年の日本株への 方針

2022年 4月から 日本市場は

現在の 東証1部 2部  マザーズ  ジャスダックの4市場から


プレミア(1部や 2部やマザーズの時価総額の大きいもの)

スタンダード(2部銘柄やマザーズの時価総額の大きいもの)

グロース(成長力の高い銘柄や スタートアップ企業中心)



3市場に変更となります。  


過去に類のない 東京市場の変更なので

どのような部分で影響を受けるのかは 未知数ですが

市場変更によって 物色されるものが出てきたり、 

東証1部からプレミアを維持できないで スタンダードに格下げされる銘柄は売られたりもあるでしょう。


注意しつつ  チャンスを拾いたいと思います。






1,NISA枠を活用しよう。  NISA枠 120万円分は 短期でも長期でも 使い切ることです。

枠内での利益、配当は無税になるので 税率20.3%無税にできるのは お得です。

僕は売却益狙いというよりは 配当利回りを確実に得るために REITを選んでいます。

僕のNISA枠の軸は 1343 東証リートETF 

これに個別を2銘柄ほど加えて配当利回りで 3.6%~4%ほどを NISAで確保したい





2,2022年も日本株はアメリカや外部環境に左右されるのは 確実です。

日本株への対応は 基本はベンチマークです 

日経に関わる 日経先物225や日経レバレッジETFでの 小回り狙い

勝率の高い日や  

イベントのタイミングでの押しからの あく抜け狙いなど





3,個別銘柄は あれもこれも 保有するのではなく、コンパクトに狙いのものを ウォッチしておいて波が来たら

次回決算までの値動きを狙うのを基本としたい。


個別で現在名前を出しているのは  


〇〇 これは長い目線でも良いです。 



8時間ほど前に配信のメルマガにて

ユーチューブでの銘柄解説を配信しました。

メルマガ会員さんだけの限定公開となっています 

(snowfieldのユーチューブ動画は 一般公開はしていません)




_20220102_101312


動画の中で名前を出した

〇〇、〇〇、〇〇、〇〇、〇〇 の5つ



まずはボードに入れて

ウォッチです。 (次回決算前までが 一つの区切りです)



それぞれ 年末に手じまい売りされているので 年明けて買いが戻るかどうかの見極めからです。

また 日々お伝えします。  




12月上場組から  
 

湖北工業 年明け買いが戻るかどうかの見極めですが

メタバースのテーマもあるので 長い目線で見ていきたい銘柄。










31 12月

米ドル円について



現在 円安 ドル高の流れになっています。


●僕はドル買いポジションを 積み増しました●



アメリカは3月にテーパリングが終了します。


その後 金利上げが確実にきます。


アメリカは金利を上げる  日本はゼロ金利維持


日米金利差の拡大  イコール 米ドル高


今回のトレンドが いつまで 継続するかです。



ドル円チャート 週足


週足チャートでの アップトレンドが継続中


このアップトレンドが崩れるまでは 継続でOK


過去を振り返ると  近年で アップトレンドが一番長かったのは


2012年10月から 2015年6月まで  2年8か月間です。


その前が


2005年1月から 2007年6月です。  2年5か月間です。



●今回は2021年1月から 始まったトレンドです。


まだ1年です。


★僕の予想として 最低でも あと 半年は この流れが続くと思ってます。


円安ドル高の 息の長いトレンドは


2005年の次が2012年でした   7年9か月 間が開いた


今回 2021年1月からとして  8年2か月ぶりです。


ほぼ似たような サイクルになるとするなら あと 1年半くらいは可能性があるといえます。


最低でも 半年から 長くなればあと1年半くらいは  円安ドル高の トレンドの可能性





31 12月

年明け期待の日本株個別

下記は 本日配信のメルマガ内容です。




●  ●  ●  ●  ●  




メルマガ原稿

2021年 日本市場に上場した 100社近くを 1つ1つ調べました。

キラッと 光るものが 5社あります。

選定条件

上場がゴールで無い銘柄であること

上場直後は下げたが 決算通過を経て 見直しされていて右上がりのもの

また 株価が回復しているもの

業種として特化しているものがある

新規参入が難しいなど

現時点でチャートが綺麗であること

売上に対して 利益がしっかりしている

業績が右上がりであること

株主構成もチェック 

機関投資家やファンド運用のプロ連中と同じ目線で キッチリ調べています。

上場から 時間も経過して 尚且つ まだ値上がり余地があるもの

特に注目したのは この12月24日あたりまで 買いが入っていた点です。

昨日 と一昨日は 大手運用が休みなので 個人の 利食いが出るのは仕方ないとして

それまで しっかり推移してきた銘柄は 年明けもしっかりしていく可能性があると言えます。

次回決算へ向けて 注目したい 5銘柄です。

できれば この5銘柄は チャート見ながら 動画で お伝えしたいと思います。

年明けにメルマガ会員さん限定で見れる ユーチューブ限定公開 URLをご用意します。




30 12月

日経は大納会 3年連続下落している!!

メルマガでは 1か月も前から 

先々の見通しをお伝えしています。

その中で  

大納会について 過去の統計からどういった値動きになっているのかをお伝えしました。



大納会の日経は3年連続 下落しています。


これを知っていれば  年末に ばたばた 買い挑むことは無い。



日経先物 28785円  前日比マイナスでのスタートです。













そして 大発会についてもメルマガにて お伝えしています。

先々が見えていればやるべきことが見えてきます。







プロフィール

snowfield115

投資歴27年の経験を元に、日本市場での勝ち方、個別銘柄での稼ぎ方、全体相場の方向性などもお伝えしていきます。
日本株投資は
四半期発表が良いであろうを先回りし仕込む、そして発表日もしくはそれまでに利益確保を狙う企画  

四半期ラリー (四半期ラリーはsnowfiel提案の勝率を追及する独自戦略、四半期ラリー名は僕が考えたネーミングです)

数年前までヤフーグループで200数十人を集めて投資グループを開いていました。
これからの時代、日本の証券会社の口座だけでは相場を生き残れません。
香港もしくはシンガポールでの銀行口座、証券口座を保有し外貨と証券の保有をお勧めします。僕自身もシンガポールに銀行口座を持ちそれに連動する証券口座にて、シンガポール市場、香港市場、NY市場で勝負します。