MITホールディングスは 初値天井で 


ジオコードは 大引けストップ高



この違いはいったい何なのか?  


明らかに違いますよ。  



IPOだから どれでもセカンダリーになるわけではありません。


セカンダリーとは??   


公募組が 大きな利益を利食いした後  それでもまだ上がるという 理由が無ければ後ろから誰も買いに来ません。


公募組が大きく利益を確定した後に まだ上値の余地が 少しでも残っているかどうかです。


MITは何度も ブログでも書いたように 吊り上がり過ぎで余地がなくなっていたとも言えます
(実際はもっと複雑)



ジオコードは  余地があった。   計る物差しがあります。



12月 IPOラッシュです。  15日以降 29日まで  その中に キラッと光る銘柄が あります。


20社以上 上場の中で  キラッと光るのは たったの2社です。  


自分で見つけますか??   


メルマガを見て  snowfieldの話を聞く方が 手っ取り早いです。



メルマガにてお待ちしております。  



メルマガは  まぐまぐsnowfieldで検索ください。




にほんブログ村 株ブログ 株 オリジナル手法へ
にほんブログ村




にほんブログ村 株ブログ 成長株へ
にほんブログ村




にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村




にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村