米雇用統計は予想マイナス10万人に対して

結果はマイナス70万人

この数値はコロナ拡大本格化前の数値になります。

実際の悪影響は来月の雇用統計、再来月の雇用統計で出てくるでしょう。

更なる悪化になる可能性があるというのは簡単に想像できます。

雇用統計を通過して、シカゴダウ先物の動きは今日ずっと推移している範囲内での値動き

NY開場まであと30分の現在時刻22:01で シカゴダウ先は21200ドル近辺推移

前日比マイナス200ドルです。

ダウ指数は 21000ドル~20800ドルラインが重要な価格帯です。

このラインを突破されてしまうと20500ドル 20000ドルと
下を掘っていく可能性が出てきます。


逆に21000ドルを割れずに推移してくると??

底堅さが出てはきます。  がここで岩盤を形成できるのか??


肺炎コロナへの希望はまだ見えません。  

収束の目途すら見えません。


今夜のNY市場 22:30開始   どういった動きになるのか注目です。



ヨーロッパ市場

ドイツ   0.2%下落

イギリス  0.9%下落

フランス    1%下落

イタリア    1%下落


軒並み安となっています。






日経先物 は現在 17730円推移

東京引け比で90円安あたりです。



日本市場はとにかくNY市場次第 外部要因次第です。

単独で動いたのは先日のリバウンド時だけです。