IPO申し込みをする時、どれでも申し込めば良いというものではありません。

公募価格以上に上がる可能性がある銘柄に申し込まなければいけません。



公募割れするような銘柄に申し込んでしまうと時間もお金も無駄となります。


新規上場で見抜かなければならないのは、上場後も成長するための手段としているかどうか?


上場後も上を目指しているかどうか?


経営側に目指すべきところがあるかどうか?

業績は拡大していくか?

基本となるのはこういう部分です。


上場がゴールインという会社もあります。

投資していた投資会社が企業を上場させて、資金を回収したら終わりというような銘柄も多くあります。

東京証券取引所は、審査基準でしかみません。 それをクリアしていれば認可されてしまいます。



僕たち投資家は先の先を読まなければなりません。




新規上場銘柄で申し込むべき銘柄とは?

第一に希少な上場であるか!!

第二に・・・・・・・・・・・・・

第三に・・・・・・・・・・・・・




12月新規上場ラッシュ  


申し込むべき銘柄とは?  


詳しくはメルマガにて 後半戦を今夜配信します!!






にほんブログ村 株ブログ 株 オリジナル手法へ
にほんブログ村



にほんブログ村 株ブログ 成長株へ
にほんブログ村



にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村



にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村