snow2field

snowfieldの日本株投資、日本株予想

日本株、アメリカ株、市場動向、小型、中型株を中心に独自の銘柄分析、銘柄選定によって勝てる銘柄をお伝えしていきます。

2020年08月

31 8月

マイクロソフト  チャート



直近4連続上げのマイクロソフト

今夜は開始前のプレマで2ドルほど下落

Tik Tokに絡み利食いが出やすい状況


4連続上げ 

先週木曜日は上髭も引いているので
一旦は調整を交える場面になりそう。



_20200831_214054


30 8月

アメリカで人気のフード

日本未上陸


詳しくはメルマガにて。


コロナ直後 300ドル台まで売られました。

現在 1300ドル   コロナ後から4倍化   


いったいなぜ??   この綺麗なチャートは何を意味している? 


どうして買われている?   


上がる株には訳があります。   


全てはメルマガにてお伝えしています。 








_20200830_114036






_20200830_113643



_20200830_113655




_20200830_113834




_20200830_113352

30 8月

9月IPO セカンダリーを狙える銘柄は??

9月から新規上場ラッシュとなります。




現在 上場予定の銘柄について 申し込みするべきか?  セカンダリーは狙えるかなどをお伝えします。


現在  ティアンドエス→ニューラルポケット→インターファクトリ  3連続 IPOが 寄り付いてから大幅高となっています。


次に大幅高する銘柄はどれか?   初値買いで妙味があるのはどれ?




雪国まいたけ  無理です。  再上場案件  この銘柄ではセカンダリー妙味はないです。





トヨモク 公募価格 1800円に対して  初日寄らずでしょう。

インターファクトリと同じく 即金規制で2日目に寄りそうです。


そして寄ってから セカンダリー妙味があるのかどうか?


セカンダリー行けるかどうかは その時のムード  その時の人気具合  その後の新規上場のスケジュールなど 色々と加味して考えなければなりません。



目玉になりそうな銘柄がありますね~~。  






この先の 新規上場銘柄について  メルマガにてお伝えしております。



9月は 僕のメルマガの発行元  まぐまぐも上場です。


まぐまぐについては  後日 別レポートを配信予定です。





メルマガは まぐまぐ snowfieldで 検索ください。







にほんブログ村 株ブログ 株 オリジナル手法へ
にほんブログ村




にほんブログ村 株ブログ 成長株へ
にほんブログ村





にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村




にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村









29 8月

継続中のNVIDIA  最高値を更新⤴️⤴️

メールマガジンではコロナの後250ドルからお伝えのNVIDIA

綺麗な右上向きのチャートを継続中です。


この美しいチャートに付いていく‼️


8/20
バンク・オブ・アメリカ
目標株価を600ドルにアップグレード


8/20
ジェフリーズ
目標株価を600ドルにアップグレード



_20200829_094403



自身の目標700ドル⤴️⤴️
29 8月

某日本株

先々週メルマガで注目した同社

急ピッチの上げから調整の流れ、そして

安倍の爆弾で大きく下落

まだ終わって無いと思います。

週明け、もう一度注目銘柄として取り上げます。

_20200829_125805

今週の調整でテクニカルが悪化していますが
値上がりすれば回避されます。


週明け動きに注目です。


銘柄名はメルマガにてお伝えしております。






下記の銘柄も
今週メルマガで取り上げた一社

今週大きく上げて、25日線の乖離も拡大して利食い売りが多く出てからの

安倍の爆弾で慌てた組の投げ

まだ終わってません。

良い調整になったとの判断であれば

値固めか再び上に向かう可能性があります。

勝ちたいならこういう銘柄について行くしかないです。

この秋、大台を目指している可能性。



_20200829_132818

プロフィール

snowfield115

投資歴27年の経験を元に、日本市場での勝ち方、個別銘柄での稼ぎ方、全体相場の方向性などもお伝えしていきます。
日本株投資は
四半期発表が良いであろうを先回りし仕込む、そして発表日もしくはそれまでに利益確保を狙う企画  

四半期ラリー (四半期ラリーはsnowfiel提案の勝率を追及する独自戦略、四半期ラリー名は僕が考えたネーミングです)

数年前までヤフーグループで200数十人を集めて投資グループを開いていました。
これからの時代、日本の証券会社の口座だけでは相場を生き残れません。
香港もしくはシンガポールでの銀行口座、証券口座を保有し外貨と証券の保有をお勧めします。僕自身もシンガポールに銀行口座を持ちそれに連動する証券口座にて、シンガポール市場、香港市場、NY市場で勝負します。