snow2field

snowfieldの日本株投資、日本株予想

日本株、アメリカ株、市場動向、小型、中型株を中心に独自の銘柄分析、銘柄選定によって勝てる銘柄をお伝えしていきます。

2020年03月

30 3月

朝の7:00 シカゴ先物市場は大きく下落


シカゴ先物市場は下落スタート

メルマガでお伝えしている水準

ダウ指数18200ドル対するリバウンド
22500ドル台戻り天井から
まずは抵抗ラインである水準に先物は達してきました。

ダウ指数20900ドル台

メルマガではお伝えしている止まるかどうかのラインです。

先物を戻り天井で売った連中は一回買い戻すのが20900ドルあたりでしょう。


日経先物は18300円~18400円あたり
今朝は大きいギャップダウンが来ます
週末に売りをオーバーナイトした玉には
利益が乗ってきます。

今日日銀は買い支え発動でしょう。
日経ETFを1200億円~2000億円入れてくるであろう。場中では戻す場面があると思いますが、NYダウ先は今夜、21000ドル割れを試す可能性が高いので

買い挑む場面ではない。

買うなら日銀発動デイトレです。


買いの持ち越しを狙うべき水準ではないです。




_20200330_070205


案の定
7:30現在
ダウ先物は21100ドル台推移

20900ドルで買い戻し入りました。

今夜のダウ指数現物が21000~20900ドルを維持できるかどうか???の読みですね。



詳しくは早朝よりメルマガ配信しております。

参考になれば幸いです。






29 3月

大暴落時はアメリカ株保有のチャンス!!

12年ぶりの大暴落局面です。 


_20200330_004559



今はピンチではなく、歴史的チャンスです。

この機会を逃すと、次回は5年後? 10年後?


まだしばらく下がるでしょう。今回の下落時に未来を見据えて保有すべきアメリカ株をご紹介します。


定期購読のメルマガ会員さん以外からも、教えて欲しいとのお声にお応えしまして、

Noteにてお伝えしております。

下記をクリックくださいませ。


snowfield115のnoteはこちらをクリックください。



(メルマガ会員さんへはすでにお伝えしている内容となります)

29 3月

コロナウィルス 世界の累計


コロナウィルス 世界の累計は下記をクリックください


とっても分かりやすいです。

安全なサイトです。

 制作:米国ジョンズ・ホプキンズ大学のシステム科学工学センター (CSSE)




 ここをクリック


にほんブログ村 株ブログ 株 オリジナル手法へ
にほんブログ村



にほんブログ村 株ブログ 成長株へ
にほんブログ村



にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村



28 3月

この先の大下げ局面で仕込むべき銘柄 アメリカ株

今回の大下げの主要因はコロナウィルス拡大によるものです。

コロナの拡大さえ止まって、収束が見えればNY株式市場は世界1位の輝きを取り戻すだろう。


10年先を考えて保有すべき銘柄とは?


絶対に必要な企業が存在します。


ディフェンシブ系 公共事業

医療系

USリート系  


まずは比較的安定的なセクターで保有すべき銘柄をお伝えします。

(日本株も順番にメルマガで配信します)


配当利回りがほどほどにあって アメリカを支える銘柄 人々が絶対に必要とするものです。



ここから先  10年に1回あるか無いかの アメリカ株の仕込みのチャンスがやってきます。


大下げ局面は6合目を通過しています。


直近のNY市場の強烈な戻しを見ましたか?



超大底から 向こう5年 10年を考えて 投資をする。

この機会を逃したら また10年先です。 



ここからだよ。  歴史的買い場面がきます。  


そして最も大底は  全員が全く手を出せないような場面です。

先週のNY3000ドル安のような場面です。


大底ではなかなか拾えません。 
恐怖の爆売りが怖くて買えないもの  



では戻りの過程では?  本当の底打ちかどうか分からないから買えない。



じゃあいったい何時買うんだい?_ 



完全に安心になってから買うのかい?  


何も先が見えない、予想もできないから買えないのです。 


どこまで落ちたら買う? 
いつになったら買う?  
買うのであれば理由と勇気が必要です。



買える根拠になるタイミングを予想するしかないです。 


どうやって予想する?  
何をどうすればいい?


snowfiledに聞いてください。



メルマガで待ってます。  



メルマガはまぐまぐsnowfieldで検索ください。




にほんブログ村 株ブログ 株 オリジナル手法へ
にほんブログ村




にほんブログ村 株ブログ 成長株へ
にほんブログ村




にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村



にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村






28 3月

NY市場3連騰の理由と 昨夜のNY3市場4%下落の理由

NY市場は3連騰で 4337ドル幅 リバウンド  

いったいなぜこれほど上昇したのか? 

理由は空売り(ショート)勢の買戻しが主体です。


AIにプログラムに管理されていて ある水準でリバウンド(戻し)は止まって

昨夜下落  NY市場4%安

昨日は朝から複数回のメルマガを緊急配信して、下げの理由と何がどうなっているのか

どうなる可能性があるのかを詳しくお伝えしています。


理由が分かっていれば 昨日の場面で買うことはありません。


現在の日本株ポジション  ショート   これと日経225先物ショート



_20200328_102714



下記は シンガポール口座で保有の 銘柄

ダウ指数が下落すると儲かる ショート2倍速  ETF

ティッカー SDOW


先日の爆下げ時に仕入れた アメリカのリートETF 
ティッカーUSRT  



_20200328_115707





今回のリバウンド初期に購入の 
USRTに 含み益が乗っているので、戻り天井での下落ヘッジで
ダウショート2倍 SDOWを保有して ヘッジしてあります




今後 どのように相場は動く可能性があるのか?



大きく下げた局面で長期保有を目的に 仕込むべきアメリカ株



安定的なのは 配当利回りも見込めるリートETFは公共事業ETFという事になります。



保有すべきアメリカ株 ETFはメルマガにて 配信いたします。







プロフィール

snowfield115

投資歴27年の経験を元に、日本市場での勝ち方、個別銘柄での稼ぎ方、全体相場の方向性などもお伝えしていきます。
日本株投資は
四半期発表が良いであろうを先回りし仕込む、そして発表日もしくはそれまでに利益確保を狙う企画  

四半期ラリー (四半期ラリーはsnowfiel提案の勝率を追及する独自戦略、四半期ラリー名は僕が考えたネーミングです)

数年前までヤフーグループで200数十人を集めて投資グループを開いていました。
これからの時代、日本の証券会社の口座だけでは相場を生き残れません。
香港もしくはシンガポールでの銀行口座、証券口座を保有し外貨と証券の保有をお勧めします。僕自身もシンガポールに銀行口座を持ちそれに連動する証券口座にて、シンガポール市場、香港市場、NY市場で勝負します。