snow2field

snowfieldの日本株投資、日本株予想

日本株、アメリカ株、市場動向、小型、中型株を中心に独自の銘柄分析、銘柄選定によって勝てる銘柄をお伝えしていきます。

2019年10月

26 10月

長期投資を考える!!

ここからの先の未来どのように投資をしていきますか?


日本市場でも、例えば先物を売ったり買ったりを繰り返して利ザヤを積み重ねる投資法は、毎日常にウォッチしなければなりません。

なかなかそれは難しい事です。 勝ったり負けたりを繰り返すと、博打のようになってきます。


本来の株式投資とはいったいなんでしょうか???

会社の未来を買う!!

会社の将来の業績を読み買う!!

会社を応援する!!

もともとの基本はそういった事であると思います。


近年は利ザヤを稼ぐのを優先するために、レバレッジを大きく掛けたり、一発を狙う的な博打要素が大きくなっています。



保有資産の中でそういった部分に使うお金は有っても良いですが、

基本は未来を読み、未来を買うような腰を据えた部分を軸にするべきではないでしょうか。





長期投資としてのシンガポールリート投資を2010年から僕はずっと行っています。



日本のリート 平均利回りは3.5%(税引き後2.8%)


シンガポールリートの平均利回りは5%(日本国内税引き後4%)  シンガポール側は無税

5~8年前までは平均利回りは6.8%~7%ほどありました。  銘柄の値上がりで株価が上がって利回りが低下している。


これは世界の富裕層が高い利回りを求めて今も断続的にお金を入れているからです。



5年くらい前までがシンガポール国内で口座を開設する最終タイミングでした。
8年前は規制もなくてすべてが緩かった。


現在はシンガポール国内で口座を開設することはほぼ困難です。

日本国内でシンガポールリートに長期で投資する方法は、SBI証券で一部取り扱い
マネックスや楽天証券でも一部取り扱い

アイザワ証券ではもう少し多く取り扱っていますが、対面証券なので手数料がかなり高額

Interactive Brokers証券(アメリカの証券会社)ですが日本で口座開設可能  日本版があります。
ただし最低預入額 10万USD(日本円で1080万円相当) 以下の場合は 
口座維持手数料が発生 毎月10米ドル  年間120ドル  日本円で13000円ほど(たぶん)

詳しくはウェブサイトを確認ください。



IG証券でも取引は可能ですが、IG証券の場合は 株券ではなくCFDになりますので、
保有するには金利が掛かってしまうのです。
短期なら良いが中期 長期になると IG証券では厳しいです。





 


にほんブログ村 株ブログ 株 オリジナル手法へ
にほんブログ村




にほんブログ村 株ブログ 成長株へ
にほんブログ村




にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村




にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村













 




26 10月

NY市場 S&P500は最高値を更新!!

NY市場はなんだかんだ言いながらも強い


S&P500は最高値


ナスダックは最高値まであと90ポイントに迫っています。


中国との貿易問題などいろいろとありながらも最高値を更新するNY市場


振り回されているのは諸外国市場だけなのか。



Amazonも決算通過でアフターで売られましたが、引けは戻しましたね。


週明けの日本市場はシカゴ日経先物から  22810円程度と 金曜日比20円高くらいでしょうか。




25 10月

NYダウ小動き  ナスダックは上げ

NY引け後にアマゾンが決算

決算数値が悪くて アフターで売られています。

Amazonは6%安


ダウ先は45ドル安


今夜のNYは下げる可能性ありますね。



金曜日ですし深追いはやめておきましょう。






日本株はある理由から 直近 21700円⇒ 22800円まで 1000円幅上昇

2週ほど前からメルマガでは、ある事が起こっているので日経上げる可能性ありとお伝えしています。



ただしベンチマークは1000円幅上げたが個別はそうでもないです。



来週以降どうなるか?


日本市場は決算ラッシュへと向かいます。




詳しくはメルマガにてお伝えします。





にほんブログ村 株ブログ 株 オリジナル手法へ
にほんブログ村


にほんブログ村 株ブログ 成長株へ
にほんブログ村



にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村



にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村





25 10月

NYダウは連日の小動き

NYダウ指数は 27000ドルを割れていて 26800ドル水準



日経平均が強く推移する内容などについてはメルマガでお伝えしております。

現在は 四半期ラリー 銘柄もお伝えしております。





18 10月

BASEのIPO 見送ったほうがいい。

マザーズ上場のBASE
吸収額が100億円オーバー規模

仮条件1600円→1300円に下振れ


初値公募割れの可能性あります。


見送った方が良いです。
プロフィール

snowfield115

投資歴27年の経験を元に、日本市場での勝ち方、個別銘柄での稼ぎ方、全体相場の方向性などもお伝えしていきます。
日本株投資は
四半期発表が良いであろうを先回りし仕込む、そして発表日もしくはそれまでに利益確保を狙う企画  

四半期ラリー (四半期ラリーはsnowfiel提案の勝率を追及する独自戦略、四半期ラリー名は僕が考えたネーミングです)

数年前までヤフーグループで200数十人を集めて投資グループを開いていました。
これからの時代、日本の証券会社の口座だけでは相場を生き残れません。
香港もしくはシンガポールでの銀行口座、証券口座を保有し外貨と証券の保有をお勧めします。僕自身もシンガポールに銀行口座を持ちそれに連動する証券口座にて、シンガポール市場、香港市場、NY市場で勝負します。