snow2field

snowfieldの日本株投資、日本株予想

日本株、アメリカ株、市場動向、小型、中型株を中心に独自の銘柄分析、銘柄選定によって勝てる銘柄をお伝えしていきます。

2019年10月

30 10月

今夜のアメリカはFOMC

金利がどうなるか?



今年3回目の金利下げが行われるのか?


それとも、見送りか?



様子見姿勢でNY市場はほぼ動き無し。  




にほんブログ村 株ブログ 株 オリジナル手法へ
にほんブログ村




にほんブログ村 株ブログ 成長株へ
にほんブログ村




にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村




にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村





30 10月

メルマガで掲載の2銘柄 上昇!!

決算へ向けて株価が刺激されるであろうを先回りする四半期決算ラリー


10月31日決算発表予定の銘柄を紹介したのは数週前の事。




両銘柄ともにお伝えした時から値上がりとなりました。



勝利とさせていただきます^^



銘柄名は


M&Aキャピタルパートナーズ  6080
こっちは2往復した人もいます。


ウェーブロックHD  7940
780円くらいでお伝えして本日 860円へ上昇。   80円幅!!


直近2か月は美しい右上がりのチャートを刻んでいます。



_20191030_181017


明日は決算です。 決算の持ち越をしないのが四半期ラリーのルールです。




今夜メルマガにて次の銘柄をお伝えいたします。


次の四半期ラリー銘柄へ!!!





★注意★今から乗っても遅いです。

株は値上がる前から関わると美味しい思いができます(^^)


 






にほんブログ村 株ブログ 株 オリジナル手法へ
にほんブログ村




にほんブログ村 株ブログ 成長株へ
にほんブログ村



にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村



にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村







28 10月

今週のイベント

米FOMC  金利がどうなるか?
金利下げ期待で値上がってきたので、もしも金利引き下げが無かったら一時的に下落する可能性はあります。



米雇用統計  これだけで言えば無難に通過でしょう。 数値的な波乱は無いと思う。



月末でイベント色々あるので、内容次第では振られる展開になるので要注意です。





今日28日のシンガポール市場は休場日です。




にほんブログ村 株ブログ 株 オリジナル手法へ
にほんブログ村




にほんブログ村 株ブログ 成長株へ
にほんブログ村




にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村




にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村




27 10月

10月29日~30日 米FOMC 

今週は29~30日  アメリカでは FOMCでの金利下げがあるかどうかです。



アメリカ国内ではCMEグループが利下げ確率を92.5%と予想している。



低金利となれば益々リート市場へは資金が流れていく事になります。



金利下げがもしもなければ一時的にNY株は下げる可能性



今週はFOMCの内容次第では上下に振れますので注意が必要です。





にほんブログ村 株ブログ 株 オリジナル手法へ
にほんブログ村



にほんブログ村 株ブログ 成長株へ
にほんブログ村




にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村



にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村




27 10月

金 銀の貴金属チャートが再び強い兆候を示す!!

この先大相場の可能性を秘めているのが貴金属セクター


金価格 銀価格 



1オンス金価格は 1500ドルを回復


1オンス銀価格は 18ドルを回復





長期チャートでは強気の兆候を示しています。




まだ終わってないですよ。   夏場の勢いは2か月ほど沈静しましたが、調整を経て再び上に動きだす可能性。




金相場 銀相場について、詳しくはメルマガにてお伝えします。


日本国内では金銀相場は 為替に相殺されてほとんど言われることはありませんが、

アメリカ国内ではETFなどでの取引が活発で多くの投資家に人気があります。




2020年 金銀が大相場になる可能性!!








にほんブログ村 株ブログ 株 オリジナル手法へ
にほんブログ村



にほんブログ村 株ブログ 成長株へ
にほんブログ村



にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村



にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村




プロフィール

snowfield115

投資歴27年の経験を元に、日本市場での勝ち方、個別銘柄での稼ぎ方、全体相場の方向性などもお伝えしていきます。
日本株投資は
四半期発表が良いであろうを先回りし仕込む、そして発表日もしくはそれまでに利益確保を狙う企画  

四半期ラリー (四半期ラリーはsnowfiel提案の勝率を追及する独自戦略、四半期ラリー名は僕が考えたネーミングです)

数年前までヤフーグループで200数十人を集めて投資グループを開いていました。
これからの時代、日本の証券会社の口座だけでは相場を生き残れません。
香港もしくはシンガポールでの銀行口座、証券口座を保有し外貨と証券の保有をお勧めします。僕自身もシンガポールに銀行口座を持ちそれに連動する証券口座にて、シンガポール市場、香港市場、NY市場で勝負します。