snow2field

snowfieldの日本株投資、アメリカ株投資 

日本株、アメリカ株、市場動向、小型、中型株を中心に独自の銘柄分析、銘柄選定によって勝てる銘柄をお伝えしていきます。

2019年09月

26 9月

本日 日本市場は配当権利とり日

今年7/16以降から、今まで4営業日後の決済だったのが、1日縮小されるようになって今は3営業日後の決済となっています。



9月26日 本日、配当権利取り最終日
9月27日  配当権利確定日


配当をとる人は今日の引けで保有していなければなりません。


25 9月

下落警戒日

メルマガでお伝えしていた下落警戒日、

ちょうど24~26日あたりを警戒とお伝えしていました。


相場には過去の統計というものが有効な時があります。




どうしても売らねばならない売り、期日が決まった売り、ファンドの解約でこの日に売らなければならないというような売りが存在します。


そういった売りが昨夜のNY市場には出たといえます。


昨年は~~ 9月◯日を境にして、その後10月の爆下げへとつながっていきました。



先行的に動いたのがビットコインです。  ビットコインが急落して、NY市場も下げた。


という事は、フェッジファンド系がビットコインも売って株も売った可能性があるね。


NY市場は高値を明確に抜けないとなるとダブルトップ形成になるので正念場です。





にほんブログ村 株ブログ 株 オリジナル手法へ
にほんブログ村




にほんブログ村 株ブログ 成長株へ
にほんブログ村




にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村




にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村






24 9月

シカゴ日本先物 100円安~120円安⤵️⤵️

NY市場調整的な動きで横ばい

NY引け後のシカゴダウ先は上げて50ドル高ですが、

日経先物は下落


昨夜は金、銀、プラチナが上昇


ビットコイン下落


ビットコインが先日から軟調推移、
先回り的な売りと読むなら
今週警戒

メルマガでは、9月◯日~◯日あたり
下落警戒日としています
(過去の統計から)


そして10月は昨年も爆下げとなったように
ヘッジファンドの売りが出る時期でもあります。



22 9月

日本市場は3連休  週明けの海外マーケット

週明けの海外マーケットが先週末の米中貿易問題を引きずるかどうかです。


まずはアジア各国の週明けの立ち上がりからのシカゴダウ先がどのように推移するかをみましょう。


連休明けの日本市場は明日の夜のNY市場次第です。




22 9月

年初からのリターンは?

ナスダック総合  24%

S&P500指数 21%

金  18%




🌟リートは27%⤴️⤴️⤴️⤴️⤴️

ナスダック総合のリターンを越えているのがリート

世界的に金利が下がっているので
利回りの高いリートへ資金が流れているのが現状です。

個別リートでは年初からのリターンが
配当込みで50%を越えているものもあります。




ビットコインは爆発してて170%⤴️⤴️⤴️⤴️⤴️






プロフィール

snowfield115

投資歴27年の経験を元に、日本市場での勝ち方、個別銘柄での稼ぎ方、全体相場の方向性などもお伝えしていきます。
日本株投資は
四半期発表が良いであろうを先回りし仕込む、そして発表日もしくはそれまでに利益確保を狙う企画  

四半期ラリー (四半期ラリーはsnowfiel提案の勝率を追及する独自戦略、四半期ラリー名は僕が考えたネーミングです)

数年前までヤフーグループで200数十人を集めて投資グループを開いていました。
これからの時代、日本の証券会社の口座だけでは相場を生き残れません。
香港もしくはシンガポールでの銀行口座、証券口座を保有し外貨と証券の保有をお勧めします。僕自身もシンガポールに銀行口座を持ちそれに連動する証券口座にて、シンガポール市場、香港市場、NY市場で勝負します。