snow2field

snowfieldの日本株投資、日本株予想

日本株、アメリカ株、市場動向、小型、中型株を中心に独自の銘柄分析、銘柄選定によって勝てる銘柄をお伝えしていきます。

2019年03月

31 3月

新規上場 Welbyのセカンダリーについて

明日4/1 即金規制 Welby4438はセカンダリーを狙うべきか? 見送りか?



初値は20000円を超える可能性があります。


22000円か?23000円か?24000円か?




それでは検証してみましょう。



売上高 2018年12月 8億円

     2019年12月予想 10億円



株価20000円として 時価総額 384億円


株価24000円として 時価総額461億円






Kudanやリンクやリックソフトのようになるか?



初値買いしても良いか?


IPO人気なのでここも上に上がって行くか?


直近IPOやってるところがここにも来るか?






詳しくはsnowfieldのメルマガにてお伝えします。




31 3月

4月相場について

週明け月曜日 4月1日 


さて4月相場はどうなるのでしょうか?



過去を振り返ればある程度の方向性が見えてきます。


相場に挑む際に必要な方向性。


4月相場 NY市場はどうなる可能性があるのか?


そして日本市場はどうなる可能性があるのか?



ある程度過去の動きからそれらは予想できます。



実際にどうなるかは来週のNY市場の動向で見えてくるでしょう。

NY市場が●●●となれば〇〇するべき!!



個別株の注目銘柄は?



詳しくはメルマガにてお伝えします!!



相場の歩き方を知っている人間について行くのが勝利への近道です!!




にほんブログ村 株ブログ 株 オリジナル手法へ
にほんブログ村



にほんブログ村 株ブログ 成長株へ
にほんブログ村







30 3月

シンガポール空港リートの可能性


シンガポールチャンギ国際空港は7年連続世界1位を獲得


シンガポールではチャンギ国際空港のリート化が可能とのアナリストの記事もあります。

空港リートという新しいジャンルが生まれる可能性がありますね。




snowfieldはシンガポールリート投資も得意としております。






下記はユース記事を張り付けました。




世界の航空・空港関係の格付け調査を行うスカイトラックス社はこのほど、「世界ベスト空港(World’s Best Airport)」ランキングを発表した。それによると、総合ランキングの第1位は6年連続でシンガポールのチャンギ空港。日本からは、3位に東京・羽田国際空港、7位に名古屋の中部国際空港セントレアがランクインしている。

また同社では、清潔、空港スタッフ、国内線、格安航空会社ターミナルなど、様々な項目別の空港ランキングもまとめている。各ランキングの上位10空港は以下の通り。

世界の空港トップ10位

  • 1:チャンギ空港(シンガポール)
  • 2:仁川国際空港(韓国ソウル)
  • 3:羽田空港(日本)
  • 4:香港国際空港(香港)
  • 5:ドーハ・ハマド空港(カタール)
  • 6:ミュンヘン空港(ドイツ)
  • 7:中部国際空港セントレア(日本)
  • 8:ロンドン・ヒースロー空港(英国)
  • 9:チューリッヒ空港(スイス)
  • 10:フランクフルト空港(ドイツ)






にほんブログ村 株ブログ 株 オリジナル手法へ
にほんブログ村



にほんブログ村 株ブログ 成長株へ
にほんブログ村




30 3月

その銘柄はメディア露出から注目度が上がる可能性が高い!


メルマガでお伝えしている某銘柄、お伝えから16%上昇しております。


上昇するにはわけがあります。


業績大変貌へ向かう最中にあり
今までの路線ではありますが、目線を変更したことにより雑誌やメディアへの露出が増えています。

それは認知度の高まりとなり、人々をそこへ向かわせています。


まだ知らない人も多いです。 


女性や子供にジワジワっと認知度が浸透中



某銘柄は1年くらいかけてあるものを増やしていきます。

おそらく1年後には多くの国民がそれを耳にしているでしょう。




株はみんなが知らない時に仕込み、多くがそれを知ってワーワー言ってる時に売るものです。



それこそが投資の醍醐味ではないでしょうか?


_20190330_140013



水曜日に上げて 木曜日 金曜日と調整

週明けから再び物色が広がる可能性があります。





メルマガではこういった銘柄を見つけだしてお伝えしております。






にほんブログ村 株ブログ 株 オリジナル手法へ
にほんブログ村


にほんブログ村 株ブログ 成長株へ
にほんブログ村



にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村



にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村








30 3月

米LYFTは初日寄り付き天井  

昨夜米ナスダックに上場の
米ライドシェア2位
LYFT(リフト)

公募売り出し価格は72ドル

初値は87.2ドル

大引けは78.29ドル

引け後のアフターではさらに下落⤵️⤵️


公募組みはプラス


初値形成後に買いに行った全員が負けている状態


_20190330_093538

ウォーレンバフェット氏は
個人投資家は買うべきではないと警告している。


プロフィール

snowfield115

投資歴27年の経験を元に、日本市場での勝ち方、個別銘柄での稼ぎ方、全体相場の方向性などもお伝えしていきます。
日本株投資は
四半期発表が良いであろうを先回りし仕込む、そして発表日もしくはそれまでに利益確保を狙う企画  

四半期ラリー (四半期ラリーはsnowfiel提案の勝率を追及する独自戦略、四半期ラリー名は僕が考えたネーミングです)

数年前までヤフーグループで200数十人を集めて投資グループを開いていました。
これからの時代、日本の証券会社の口座だけでは相場を生き残れません。
香港もしくはシンガポールでの銀行口座、証券口座を保有し外貨と証券の保有をお勧めします。僕自身もシンガポールに銀行口座を持ちそれに連動する証券口座にて、シンガポール市場、香港市場、NY市場で勝負します。