この先大相場の可能性を秘めているのが貴金属セクター


金価格 銀価格 



1オンス金価格は 1500ドルを回復


1オンス銀価格は 18ドルを回復





長期チャートでは強気の兆候を示しています。




まだ終わってないですよ。   夏場の勢いは2か月ほど沈静しましたが、調整を経て再び上に動きだす可能性。




金相場 銀相場について、詳しくはメルマガにてお伝えします。


日本国内では金銀相場は 為替に相殺されてほとんど言われることはありませんが、

アメリカ国内ではETFなどでの取引が活発で多くの投資家に人気があります。




2020年 金銀が大相場になる可能性!!








にほんブログ村 株ブログ 株 オリジナル手法へ
にほんブログ村



にほんブログ村 株ブログ 成長株へ
にほんブログ村



にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村



にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村