snow2field

snowfieldの日本株投資、アメリカ株投資 

日本株、アメリカ株、市場動向、小型、中型株を中心に独自の銘柄分析、銘柄選定によって勝てる銘柄をお伝えしていきます。

snowfieldの提案する投資法。国内投資経験28年、海外株投資経験10年の経験と人脈からの情報を元にして、独自分析による銘柄選定と相場見通しなどを日々配信 コロナショック安も被弾することなく日本株アメリカ株の業績推移を独自分析し、それを元に未来の株価を算出し割安であろう銘柄への短期投資で利益を出す方法を実践中 新規上場IPOについてもお伝えしていきます。
4 2月

NYは調整  

_20210204_075906



ナスダック指数は最高値の手前で
弾かれました。

一回屈伸必要です。


屈伸したら、もう一回上で高値更新の可能性が高いです。


2 2月

ナスダックチャート  25日線サポート

先週大下げの中で

一番耐えたのはナスダック指数です。

25日線サポート

昨夜の上げでテクニカル改善




_20210202_065744



個別銘柄の一部で昨夜大きく値を上げた銘柄はテクニカル改善から

このまま行くと1~2営業日で一気に買いサインが点灯してくる可能性


今日はマザーズも上げる可能性あります。







下記はダウチャート

_20210202_070549


昨夜の上げではまだ
50日線の下です。

テクニカルも下を向いたまま

ダウチャートは調整の中にあります。

1 2月

アメリカのコロナ数値チャート



アメリカ国内では、ワクチン接種の効果が数値として出て来ています。

新規陽性  入院数値  右下向きへ変化

コロナの拡大が天井を叩いた可能性が高い





_20210201_163624




この先の未来にコロナ収束からの終息があります。

コロナで大打撃の業種は収束~終息で息を吹き返す可能性

コロナで大打撃の銘柄は仕込んでいくタイミングが近い。













1 2月

先々週の個別はHENNGE4475


メルマガでは

先々週8800円台からお伝え

10000円越え

お伝え時から利食いまでほぼ完璧にお伝えしました。



_20210201_075833


1 2月

日経はダウ次第です。ダウチャート

_20210201_074558



31 1月

コロナショック以降の調整局面でのある法則

コロナショック以降 NY市場では6月  9月 10月に 大きな調整下げがありました。


それぞれの下落局面での    ある数字  ●●    ▼▼   この2つが 3回とも ピタリ一致しています。



これが分かっていれば  いつ手を出せばよいか その後 どうすればいいかが見えてきます。







6月8日  ダウ指数は27572ドル高値 から 調整入り

その後

6月26日 24971ドル


値幅は 2601ドル下落      ●●     ▼▼






9月3日  ダウ指数は29199ドル高値から 調整入り

その後

9月24日 26537ドル   

値幅は  2662ドル下落    ●●    ▼▼





10月12日  ダウ指数は28957ドル高値から 調整入り

その後

10月30日  26143ドル

値幅は  2814ドル下落     ●●   ▼▼   





この●●    ▼▼  に ある法則が





ここでのヒント
昨年の下落局面で

3回とも2600ドル幅から2800ドル幅の下落幅です。

今回も当てはまるならそれに近い
値幅の下落になるでしょう。

であれば今の時点ではまだ下げ余地があって、下げの半ばです。








知っている人だけが  美味しい思いを体感できます。




★メルマガでは 今回の下落開始を  1/26   1/27 と  予想

ほぼピタリ一致   


日本株は 1/26から クローズ  一切手を出していません。  


次に買う日も  決まっています。    

下げを回避して  上げて行く場面で乗る  

それだけです。










詳しくは  snowfieldのメルマガにて  詳しくお伝えしています。

まぐまぐsnowfieldで検索ください。




30 1月

どこまで下げる可能性があるのか?



日経はNYダウ指数に追従します。

日経がどうなるか?ではなく

NY市場がどうなるかです。

NYダウチャートを見てみましょう。

下記はダウ指数連動ETFのDIAのチャートです。(ダウと同じ動き)


すでに20・25日線は割り込んでいて

50日線も割り込んだので

昨年9月、10月の下落場面が直近での参考になります。

緑の移動平均線は75日線です。

現状で20日線と25日線のデッドクロスはほぼ確実

今の流れからいえば75日線を割り込む可能性が高いです。

今の位置(75日線の上)では中途半端です

過去の調整局面、中途半端では止まってないです。



_20210130_093242



9月形になるなら、75日線割れで止まるがその後、もう一回下を試しに行き10月は9月安値を割り込んでいます。


9月下げ幅

10月下げ幅

これらのパーセントから現時点での株価下げ初めの位置を当てはめて計算すると

ダウ指数で、○○

日数で言うと ○日頃までは軟調であろうと推測できます。

★詳しくはメルマガにて数値、日程お伝えします★

これが読めてればやるべき事が見えてきます。


中途半端で手を出すから負けるのです 


手を出すタイミングはマーケットの波の変化の時です。


ダウが反発の流れになれば日経も反発でしょう。


今は資金温存でタイミングが来るのを待つ場面


メルマガでは今回の下落も
2週前から日程を警戒日としてお伝え、
事が起こったら引き上げる場面と。

1/25にNYマーケットで場中  大きな動きがありました。(サイン点灯)
(僕のルールで言えば引き上げのサイン)
1/26から手を引いていればその後の下落に巻き込まれる事はなかった。


昨年のコロナショックの時も同じです。
1月末にサインが点灯

その後のコロナショック安へ繋がっている

初動で降りていればコロナショックを回避できた。


下げの波を回避できれば大負けすることはありません。





コロナショック前   下落していく過程で
 安易に調整と考えていた投資家はその後の暴落で退場もしくは大打撃で瀕死となりました。


常に下落の流れは安易に考えてはいけません。


29 1月

シカゴNY先物下落⤵️⤵️ 日経下落幅拡大中の背景

朝方穏やかなスタートだった
シカゴNY先物は下落幅拡大中

_20210129_130700



背景にあるのが

ロビンフット アプリと
Reddit

ゲームストップ株やその他銘柄のノキア
AMC株などへの措置


この数時間で進展があって

それがシカゴ先物の下落に影響しています。




全ての内容はメルマガで逐一お伝えしております。

メルマガ見てる方は
一昨日も昨日も今日も日本株を買うことはないです。




何もわからないから下手に手を出して負けるのです。

29 1月

なぜNYが600ドル下げて、昨夜は上げたか?

一昨日 NY市場がダウ600ドル下落

そして昨夜は一時的に500ドル戻したか?


全ては

下記の銘柄などが背景にあります。

1月上旬  たった20ドルくらいだった

ゲームストップ株は480ドルまで急騰

そして昨夜は一時113ドルへ失速

_20210129_072646



この銘柄だけではなく他に複数の銘柄が
同じような動きをしました。


日本では一切説明されない内容です



ロビンフットという株式取引アプリがあります。

このアプリを通じて、多くの個人投資家がマーケットに参入しています。

(一定額以下の取引は手数料無料)

政府から給付される給付金をマーケットに投入する初心者投資家が大量に誕生


そして多くの初心者投資家は
Redditというコミュニティサイト(SNS)を通じて結束、結託し

日本の言葉で言えば仕手化

ネット内情報を共有し

大量空売りが入っていた
ゲームストップ株を全員で買い上げた

ゲームストップ株にはヘッジファンド勢力複数が空売りのポジションを大量に組んでいて、ロビンフット経由の個人投資家の買い上げに、空売りが崩壊

買い戻しを巻き込み

20ドルの株が480ドルへ

他にも複数の銘柄も同じような動きに


それが原因で大損したヘッジファンド勢力は利益ある株を大量に利益確定して

相殺したのが25日のマーケット全体一時的急落背景

その後もロビンフット  Redditを通じて

ゲームストップ株を1000ドルまで上げようと、結託するも

昨夜  規制が入る


その影響でロビンフット投資家が
買いを呼び掛けた銘柄は
ロビンフット アプリ経由での買い増し
新規買いは 出来ない措置に


ロビンフット投資家は急な理不尽な措置に集団訴訟をすると。

また証券監視委員会は
相場操縦の疑いがあり近く調査に

今後は訴訟や捜査に発展する可能性


ロビン、とReddit を通じての

相場バタバタが取引停止措置によって
とりあえずの落ち着きをということで


昨夜の全体相場は反発となった。



これが急落と昨夜の戻しの背景




メルマガでは逐一お伝えしています。
28 1月

シカゴNY先物  続落⤵️⤵️日経先物200円安⤵️⤵️

_20210128_190813



19:07時点ではダウ先物、ナスダック先物は下落

今夜の現物NYがどうなるかですが、続落の可能性が高いです。


VIX指数の推移に注意

VIX指数の中期チャートは上昇を示してきています。

VIXが上昇 するということは株価は下落する動きになります。


プロフィール

snowfield115

投資歴27年の経験を元に、日本市場での勝ち方、個別銘柄での稼ぎ方、全体相場の方向性などもお伝えしていきます。
日本株投資は
四半期発表が良いであろうを先回りし仕込む、そして発表日もしくはそれまでに利益確保を狙う企画  

四半期ラリー (四半期ラリーはsnowfiel提案の勝率を追及する独自戦略、四半期ラリー名は僕が考えたネーミングです)

数年前までヤフーグループで200数十人を集めて投資グループを開いていました。
これからの時代、日本の証券会社の口座だけでは相場を生き残れません。
香港もしくはシンガポールでの銀行口座、証券口座を保有し外貨と証券の保有をお勧めします。僕自身もシンガポールに銀行口座を持ちそれに連動する証券口座にて、シンガポール市場、香港市場、NY市場で勝負します。