snow2field

snowfieldの日本株投資、日本株予想

日本株、アメリカ株、市場動向、小型、中型株を中心に独自の銘柄分析、銘柄選定によって勝てる銘柄をお伝えしていきます。

snowfieldの提案する投資法。国内投資経験28年、海外株投資経験10年の経験と人脈からの情報を元にして、独自分析による銘柄選定と相場見通しなどを日々配信 コロナショック安も被弾することなく日本株アメリカ株の業績推移を独自分析し、それを元に未来の株価を算出し割安であろう銘柄への短期投資で利益を出す方法を実践中 新規上場IPOについてもお伝えしていきます。
25 7月

ナスダックチャートが悪化中


アメリカ市場を牽引してきたのは
ナスダック指数です。


夏休みも重なって、ナスダック指数は正念場です。

5月以降調整となっても25日線で耐えて来ましたね。

昨夜のナスダック指数は25日線を割って引けています。

週明けに早々の浮上がなければ
50日線への下落という可能性がでて来ます。



_20200725_024735



下記はアップルのチャート

コロナショック安回復期以降で初めて
25日線を割り込んでいる。



_20200725_112336





下記はアマゾンのチャート

24 7月

ヨーロッパ各国 2%下落  中国株大幅安

今夜のNY下落は濃厚です。

シカゴNYダウ200ドル安

ナスダック先物130ドル安


ヨーロッパ全面安_20200724_170106


24 7月

シカゴNY先物   下落中⤵️⤵️


今夜のNYも下げそうです。


_20200724_125855


この影響で
日経シカゴ先物は22300円台

東京比400円安⤵️⤵️


24 7月

木曜日のNY大幅安⤵️⤵️

昨夜のNY市場は

テスラが寄り付き5%上げましたが、失速
(利食いに押される)

その影響はナスダック全体に波及し
ナスダック総崩れを誘発⤵️⤵️

_20200724_101320


NY利食い沈みました。

NYダウが下げれば日経先物も下げます。

日経先物は200円安⤵️⤵️


みんな夏休み入りで、利食いしてます。


23 7月

NY市場は  テスラが失速⤵️⤵️

昨夜好決算を出したテスラモーターは
寄り付きは5%高


しかし利食い押されて失速マイナスに

テスラの沈みで、ナスダック指数もマイナスへ


_20200723_232235


今夜は売り優勢。

ポジション調整して  様子見です
23 7月

シカゴ NY先物  上昇中⤴️⤴️



今夜のNY、テスラ決算通過でナスダック上げが来そうです。


_20200723_170454

22 7月

某銘柄  チャート


現在メルマガでお伝えしている
銘柄の一つ

今日も値上がりすれば
小さいながらも
陽線が3つ重なってきます。

来週へ期待できる形になるかどうか。


現在12:55

株価は動きが出つつありますね🎵

引け値が大事


3ヶ月チャートはこちら
_20200722_120002


15分足チャートはこちら

_20200722_130422


株価推移と過去の流れ

来週の事を考えて行くと

今週メルマガでお伝えしたあたりが

ベストタイミング。

目の付け所は合っています。

あとは歯車が噛み合うかどうかです。


22 7月

IPO当選  新規上場 SUN ASTERISK 4053  

 DSC_0413


一単位ですが 
十分ランチ代くらいにはなりそうです。


画像はどこかから拝借していない証明として

スパイダーマンのボールペンキャップと共に

21 7月

S&p500指数に注目


今夜の
S&P500指数は 前回の高値にちょうせんです。


明確に越えてくると 
強い買いのサインになります。


越えてくると波に入っている可能性が高いです。


アメリカ株、僕は今夜も買い挑みます‼️‼️


_20200721_201542

21 7月

欧州  全面高⤴️

_20200721_173502


シカゴNY先物も上昇⤴️⤴️

現時点で
今夜のNY上昇の可能性が高いです。
プロフィール

snowfield115

投資歴27年の経験を元に、日本市場での勝ち方、個別銘柄での稼ぎ方、全体相場の方向性などもお伝えしていきます。
日本株投資は
四半期発表が良いであろうを先回りし仕込む、そして発表日もしくはそれまでに利益確保を狙う企画  

四半期ラリー (四半期ラリーはsnowfiel提案の勝率を追及する独自戦略、四半期ラリー名は僕が考えたネーミングです)

数年前までヤフーグループで200数十人を集めて投資グループを開いていました。
これからの時代、日本の証券会社の口座だけでは相場を生き残れません。
香港もしくはシンガポールでの銀行口座、証券口座を保有し外貨と証券の保有をお勧めします。僕自身もシンガポールに銀行口座を持ちそれに連動する証券口座にて、シンガポール市場、香港市場、NY市場で勝負します。