snow2field

snowfieldの日本株投資、アメリカ株投資 

日本株、アメリカ株、市場動向、小型、中型株を中心に独自の銘柄分析、銘柄選定によって勝てる銘柄をお伝えしていきます。

snowfieldの提案する投資法。国内投資経験28年、海外株投資経験10年の経験と人脈からの情報を元にして、独自分析による銘柄選定と相場見通しなどを日々配信 コロナショック安も被弾することなく日本株アメリカ株の業績推移を独自分析し、それを元に未来の株価を算出し割安であろう銘柄への短期投資で利益を出す方法を実践中 新規上場IPOについてもお伝えしていきます。
23 9月

日経先物大幅安で  現物想定  490円安⤵️



日経先物が大きき下げています。

下落要因は
シカゴNY先物が下落しているからです。





_20220923_202646

23 9月

どこまで下げるか? いつまで下げるか?





NY市場 主要指数チャートを見ると 下げ止まり感は無いです。


8月戻り天井からの ダウントレンドの中にあります。


▼ロングチャートでいえば  ダウで年初からの 長期ダウントレンドの大きな枠の中にあります。

_20220923_091519













ナスダックも 8月戻り天井からの 短期ダウントレンドの中にあり


ロングチャートでいえば 昨年12月からの長期ダウントレンドの中にあります。

_20220923_091546






●米主要指数は 6月安値で 止まるかどうかの局面に入る可能性

現時点で 主要3指数は 6月安値が 点灯中です。


手前で止まるか  それとも 割り込むか・・


ショート投機筋的な目線でいれば 割り込ませて ロスカットの売りを誘発させて 大きな下げを演出したいだろう



通常の思考でいえば 6月安値の時のような すべてが重なる不安増大が無いと 割り込むほどのパワーはない。


FOMCで 議長会見ではかなり ネガティブな発言を行っているので それが不安を増大させてはいます。



どっちのシナリオもありなので  十分注意したい。




■■日本市場ですが NYダメなら 日本もダメです。

為替の影響で下げは抑制されますが NYが下げて行けば NYの下げに付き合うのが日本市場です。


23 9月

NY続落  日経先物は祝日対応解禁!!



今日23日から 祝日でも 日経225先物は 主要ネット証券などで 取引が可能です。

225先物、オプションは 8:45から稼働しています。


昨日の東京現物引け値段が  27153円  

9月配当分を引いた先物想定価格は 230円引いて26920円想定(東京現物 引け値ベースで)

昨夜 NY市場が 一番深く下げた時間帯で

先物は 一時 26690円まで 下落  6月安値 近辺へ迫る


その後 NY市場が戻して   現在 先物は 8:50で  26840円推移(東京比 80円安)



225先物は  明日の朝 5:00まで トレード可能



●祝日も 225先物トレードができるようになったので  NY時間にフルタイム対応できるので かなり幅が広がりました。


225先物口座を開設し  トレードできる環境を持つことをお勧めします。

22 9月

FOMC通過して 議長会見内容から 見えてきたもの

パウエル議長が語った内容

インフレを抑制するために連銀は全力を尽くしている

利上げは継続して行う

利上げのペースは 経済データ次第である

労働市場が弱くなる可能性は高い

住宅市場の成長は弱くなっている



景気後退に陥る可能性がどの程度か わからない

傷みなしで インフレを抑えることはできない。



●現在アメリカでは 原材料価格の高騰などから  住宅価格が高騰しています。
これについても 言及しました。

住宅価格は 調整して  本来あるべき位置に戻るべきだと





年内いっぱい   金融引き締めが続くことが  見えました。


今回の 議長会見が通過して




次回 11月 FOMCでの 利上げは 0.75%の可能性が高い

更に 12月  FOMCでの利上げは  0.5%の可能性が高い

更に更に  2023年 1月 まだ 利上げを行うかどうかは 不透明



会見を通過して  このニュースが 世界を一周して 


翌日の NY市場が どういった 動きになるか?ですが

厳しいね。




4:40時点で  ダウ 370ドル安


ナスダック  130ポイント下落





22 9月

深夜 3:30から メルマガ複数配信

FOMC  議長会見開始 

と同時に メルマガにて  議長会見内容を ほぼリアルタイムでお伝え

_20220922_034940



日経先物トレードの 様子を  配信



3:33   日経225先物 買い発動

3:47   225先物  利益確定



14分で先物180円幅の  利益



21 9月

今夜のFOMC 議長会見まで静観

FOMC通過するまで 静観です。


FOMCで利上げ幅が決まって

3:30からの 議長会見で パウエル氏が 何をどのように語るかで相場の方向性が決まります。

今後どのようなペースで利上げしていくのか?

打ち止め時期を明言するのか?しないのか?


語る内容は 厳しい内容になるか?  緩い内容になるか?

それをマーケットはどのように反映するか?





反発方向なのか? 

それとも波乱の 爆売りなのか?

それとも どっちとも とれない  煮え切らない状況になるか



不透明満載です。  



とても買えないですね。  だから下げてます。





議長会見で どうなるかです。   深夜3:00以降 議長会見通過近辺までは 静観しときましょう。



やるなら 今夜 深夜 3:00以降で  3:30からの議長会見 近辺です。


上げても 下げても ボラが大きくなると思います。




上か 下か

今は 読めないです。  


 
おそらく 誰も読めないです。      仮に読んでも  ボラが大きくなるだろうから かなりのリスクです。



今は 静観  ノートレードです。


深夜まで 待とう。

21 9月

今夜米FOMC  議長会見も


米時間9/22

日本でいえば  今夜の日付が変わった深夜3:00頃 政策金利など発表

議長会見も行われ、今後の金利上げ幅が
どういったペースになるのかなど


今夜のFOMCでは利上げ幅  0.75%が予想されています。


問題は次回11月が どうなるかです。


11月も0.75%なのか?
0.5%なのか?


更に12月は何%になるのか?


年明け1月も利上げするのか?

そのあたりの透明性が出て来ないと

株は上がらないです。


21 9月

NY下落

一時直近安値を割り込む

ダウで30500まで下落
(500ドル安する場面も)


引けは少し戻して下髭  ですが陰線


今夜のFOMCでの 議長会見3:00までは

様子を見た方がいいです。


今日はノートレードでの静観です
20 9月

テスラモーターについて



現在の相場の中で 個別としては断トツ人気がある銘柄がテスラモーター

何かとお騒がせのイーロンマスク氏が率いる会社です。

 ナスダックの先行的な存在でもあるテスラモーター


8月から 315ドルラインが越えれない状態 ですが 直近 とてもしぶとい動きをしています。


 先週からの CPI通過での相場爆下げ時でも 値を戻しました。

 
ワンチャンスあると思います。

近日中に上に抜け出す可能性がある。





_20220920_123750


どうなったら買いなのか?





詳しくはメルマガにてお伝えしています。



20 9月

9/20 10:00 次の展開へ

NY下髭から 月曜日NY上げて

日経のリバウンドを取ったので   

次の展開へ


もう相場の最前線では 様子見ムードに変わってますよ~


相場師たちは  金曜日深夜に仕込んで  

今日の ギャップアップ 以降に 利益確保して 今ごろ 珈琲タイムです。





明日21日深夜  日本では日付け変わった22日早朝3:00 

パウエル議長会見を境に  マーケットは動きが出るでしょう。


次の勝負所は その時です。




メルマガでお伝え通り  一旦 先物は 利益確保する分は 確保





今夜の NY市場は 様子見相場を予想。



FOMCを前に 膠着相場になるかなと。










プロフィール

snowfield115

投資歴27年の経験を元に、日本市場での勝ち方、個別銘柄での稼ぎ方、全体相場の方向性などもお伝えしていきます。
日本株投資は
四半期発表が良いであろうを先回りし仕込む、そして発表日もしくはそれまでに利益確保を狙う企画  

四半期ラリー (四半期ラリーはsnowfiel提案の勝率を追及する独自戦略、四半期ラリー名は僕が考えたネーミングです)

数年前までヤフーグループで200数十人を集めて投資グループを開いていました。
これからの時代、日本の証券会社の口座だけでは相場を生き残れません。
香港もしくはシンガポールでの銀行口座、証券口座を保有し外貨と証券の保有をお勧めします。僕自身もシンガポールに銀行口座を持ちそれに連動する証券口座にて、シンガポール市場、香港市場、NY市場で勝負します。